初心者でもコツがわかる!フェリシモ刺繍キットの内容&感想を紹介

フェリシモ 刺しゅうキット「きほんのき」

服や靴下、ハンカチなどにワンポイント刺繍があると、とっても可愛いですよね。
「刺繍を自分でできるようになれたらいいなぁ」と、フェリシモの刺繍キットを申し込んでみました!
刺繍初心者向けの「はじめてさんのきほんのき」レッスン。

  • どんなキットが届くの?
  • レッスン内容は難しい?
  • 刺繍ができるようになる?

実際にフェリシモの初心者向け刺繍キットを行った感想を交えながら、その特徴をご紹介していきます。

初心者おすすめ!フェリシモ刺繍キット

「刺繍は初めて」という方でも基礎から学べると人気なのが、刺しゅう「はじめてさんのきほんのき」レッスンの会
フェリシモのサイト内で手芸キットや手作り用品を扱う「クチュリエ」で注文できます。

刺しゅう「はじめてさんのきほんのき」レッスンの会の特徴
  • 毎月1回のお届けで3~4の刺繍のやり方を学べる
  • 全6回で22種類の刺繍をマスター
  • 練習用&応用作品用の図案がセットで届く
フェリシモ 刺しゅうキット

刺しゅう「はじめてのきほんのき」レッスンの会は全6回
毎月1回キットが家に届きます。
全6回をやり遂げれば、22種類の刺繍をマスターできる流れです。
1回分のキットで3~4つの刺繍を学べますが、どのキットが届くかは家に届くまでのお楽しみ♪

MEMO
全6回のコースですが、1回のみのお試しもOK!
途中でお届けをストップすることも可能です。

フェリシモ「はじめてさんのきほんのき」レッスン
刺繍キットの中身はこちら

もふ
もふ

「刺繍を学びたい」という気持ちから、全6回のコースを申し込みました!

実際に届いたキットがこちら。
お届けされるキットはランダムですが、初回だけはこちらと決まっています。

フェリシモ 刺しゅうキット「きほんのき」初回お届け内容

◆初回のキットのお届け内容◆

  • 図案印刷済みレッスンクロス(練習用&応用作品用)
  • 作り方説明書(できあがり見本写真付き)
  • 刺しゅう針
  • 刺しゅう糸

特別な準備は不要!針も糸もセットで届く

初回は、刺繍用の針と糸がセットで付いています。

フェリシモ 刺しゅう糸
通常手縫いで何かを縫うときは、針に糸を1本通すだけですが、刺繍の場合は糸を複数本通して行うことが一般的。
糸が通しやすいように縦長に大きく穴が開いた針を使います。

初回注文で、専用の刺繍針を3本もらえます。

フェリシモ 刺しゅう針

針も糸も初回にもらえるので、特別何かを用意しなくてもOKです!

注意
こちらのキットでは刺繍枠はセットになっていません。
刺繍枠を使いたい場合は、別途購入する必要があります。
刺繍枠を使用すると面が固定されるので刺しやすくなり、綺麗に仕上がるというメリットが。
もふ
もふ

ちなみに私は刺繍枠を使わずに進めましたが「ちょっと歪んでる?」と感じ、やり直したことが何度か……
ないとできないということはありませんが、あった方がやりやすそうな気はします。

キット1回分で3~4のステッチをマスターできる

図案が印刷済みの2種類のレッスンクロスが入っています。

  • 練習用(3~4種類のステッチ図案)
  • 応用作品用(練習で学んだステッチを組み合わせた図案)

下は初回に届いた練習用のレッスンクロス↓
4種類のステッチと、ステッチを使った簡単なモチーフの図案が印刷されています。

フェリシモ 刺しゅうキット図案

1つ1つのステッチを1本取りから6本取りまで繰り返し練習できるようになっています。

フェリシモ 刺しゅう ステッチの練習

一方、応用作品用のレッスンクロスは、練習用で覚えたステッチを組み合わせた図案が印刷されています。
「本当にできるの?」と難しそうに感じてしまいますが、覚えたステッチだけで確実に作れるようになっています。

もふ
もふ

覚えたことが作品として形になるのはうれしいです♪

フェリシモ 刺しゅうキット応用作品図案
フェリシモ刺しゅう「きほんのき」レッスンの会で学べるステッチの種類を以下の記事で紹介しています。
各回で作れる応用作品についてもご紹介。
フェリシモ ステッチの種類フェリシモ 刺しゅう「きほんのき」レッスンで学べるステッチの種類

フェリシモ 初心者向け刺繍キットの完成イメージ

実際に刺繍キットにチャレンジ。
刺繍初心者レベルの私でも特に躓くことなく完成までいきました!

初回お届けの練習用&応用作品用クロスの完成イメージはこちら。

練習用レッスンクロスの完成イメージ

まずは4つのステッチの練習。
その後、花や葉の刺繍に挑戦。

直線に差したり丸を埋めたりといったシンプルな練習しかしていませんが、曲線や花の形などもきちんと刺繍ができるようになります!

練習用クロスの完成イメージ

応用作品の完成イメージ

この図案をみたときは難しそうに感じましたが、練習で行ったステッチだけでできるので問題なくできました。
こちらも刺す順番や糸の色など細かく指示があるので、初心者さんでも大丈夫!

応用作品の完成イメージ

セットでついてきた額に入れて飾れるようになっています。

フェリシモ刺しゅうキット初回応用作品

実際にフェリシモ刺繍キットをやってみて感じたこと

フェリシモの「はじめてのきほんのき」レッスンは初心者に優しいつくり。
実際に行って感じたレッスンの特長をご紹介します。

刺す位置・順番が詳しく指示されていてわかりやすい

説明書では各ステッチについて、刺しはじめの位置、次に刺す場所などが図付きで細かく指示されています。

フェリシモ刺しゅうキット説明書

はじめての刺し方でもやり方がわかりやすいですし、仕上がりイメージもカラー実物大で用意されているので、自分の刺したものと比べることができます。

もふ
もふ

難しいと感じることはあっても「全然わからない!」ということはありません。
コツが書かれた詳しいやり方とイメージがあるので、むしろかなりわかりやすいと思います。

繰り返し練習することでコツがわかる

フェリシモ 刺しゅうキットサテンステッチ

練習用のクロスでは、各ステッチについて1本取りから6本取りまでと糸の本数を変えながら同じステッチを繰り返します。
1つのステッチを計6回繰り返すことに!

もふ
もふ

何度もやっている内にだんだんとコツが掴めます!
1本取りからはじめて6本取りを行う頃には、説明書を確認せずともできるように。

練習用クロスが見本用クロスにチェンジ!

練習用のクロスは練習したら用済みではなく、今後の見本として使えます。
「このステッチってどんなだったっけ?」と思ったときにはクロスを見ればわかる!
仕上がりと共にやり方も思い出せて助かります。

1本取りから6本取りまで糸の本数を変えて刺しているので「〇本取りだと仕上がりはこんな感じかぁ」とイメージを確認したいときにも使える!
練習用のクロスを仕上げると見本として活用できます。

フェリシモ 刺しゅうキットレッスンクロス
もふ
もふ

練習用のクロスですが、仕上がると一つの作品のようです。

応用作品は実際に活用できる作品が作れる!

初回に作った応用作品を飾ってみました。

フェリシモ刺しゅうキット応用作品

初回は額に入れて飾れるスタイルのものですが、応用作品の内容は毎回違い、ハンカチだったりブックカバーだったり。

6回目のレッスンで作ったのは巾着袋。
デザインも可愛いし使いやすいサイズ感!

刺しゅう入り巾着袋

実際に活用できる作品を作れるので、愛着が湧いたり自分の成長を感じたりすることに繋がると思います。

フェリシモ 刺繍キットの申込手順をチェック

刺しゅう「はじめてのきほんのき」レッスンの会は、全6回・1回1,571円(税込)のコース。
タイミングによっては割引キャンペーンを実施していることもあるので、お得に申し込みが可能です!

申込の手順&キャンペーンの内容をご紹介していきます!

フェリシモ公式サイトを開き、左上の検索欄に【刺しゅう「きほんのき」レッスン】と入力して検索。

フェリシモサイト

2.検索結果が表示されます。
キャンペーンを実施している場合は、タイトルが【刺しゅう「きほんのき」レッスン】となっているものが複数表示されることがありますが、全て同じレッスンを示しています。

フェリシモサイト 検索結果
もふ
もふ

「どれで申し込めばいい?」と迷ってしまいますが、複数表示される場合はタイトル上の表示に注目!

「初回お試し」「特別価格」「6回エントリー」という表示があります。

刺しゅう「きほんのき」レッスンの違い

それぞれの違いは以下の通りです。

画像左は通常の申し込み。
全6回で1回1,571円(税込)途中でレッスンをストップすることも可能です。

画像中・右は割引ありの期間限定キャンペーン。
「初回お試し」「特別価格」「6回エントリー」のいずれかの表記がある場合は、初回を割引価格で注文できます。

ただし、「6回エントリー」表記のものは全6回を事前予約することになるので途中ストップはできない点に注意!
また、こちらは期間限定のキャンペーンのため、タイミングによっては実施していない場合もあります。

3.該当ページを開き「ショッピングバッグに入れる」をクリック。

フェリシモ注文画面

4.内容を確認して「次へ」をクリックし、会員ならログインして、会員でない場合は新規会員登録して注文を行えばOKです。

フェリシモ 申し込み画面

\「きほんのき」レッスンは1回のみお試しもOK /

基本のステッチをじっくり学べる


まとめ

フェリシモ 刺しゅう「はじめてさんのきほんのき」レッスンの会についてご紹介しました。

ただステッチを覚えるだけでなく、その刺し方を使えばこんな作品が作れるということまでカバーされた内容です。
自分のオリジナル作品を作れるようになるのも夢じゃない!
刺繍は初心者だからこそ、じっくり学びたいという方におすすめです。