ブライスはどこで買える?幼児向けドールとの違い&特徴を紹介

ルミデミトリア

インスタでも多数アップされていて、おしゃれで映えるものばかり!
大きな瞳が特徴の「ブライス」に最近注目しています。

ぽぽちゃんやメルちゃんと違い、ブライスは大人のためのファッションドール
私も服をカスタムしたい!との思いから遂に購入しちゃいました!

今回は、ブライスについてご紹介。

  • どこで買えるの?
  • 幼児向けドールとは何が違う?

を中心にブライスの特徴をご紹介していきます。

ブライスってどんなお人形?

幼児向けドールとは違い、大人をターゲットとしたお人形。
定期的に新作が登場していますが、抽選販売、先着販売などで生産する数に限りがあるため、注目度が高いものはSOLD OUT必至!
今、大人が最も夢中になっているお人形です。

ブライスは大人向けのファッションドール

元々は1972年に幼児用のドールとして販売されましたが、あまり人気は出ず約1年で販売中止に。
しかしターゲットを大人に変え、2001年に大人が楽しめる「ファッションドール」として復活しました。
ファッションやトレンドに敏感な大人の女性のハートを掴み、人気が上昇!
ネオブライス、ミディブライス、プチブライスとサイズの異なる3タイプを展開し、計500種類のブライスが誕生しています(2018年12月時点)。

その楽しみ方は……

  • ヘアアレンジ
  • 着せ替え
  • 洋服づくり
  • 人形遊び
  • メイク

と多岐にわたり、フォトジェニックな見た目はSNSでも大人気!

大きさは3種類

ブライスは、ネオブライス、ミディブライス、プチブライスの3種類。
サイズが違うのはもちろん、それぞれ違った特徴があります。

ネオブライス
  • 身長:28.5cm
  • 頭の後ろの紐を引くと瞳の色と向きを変えられる
ミディブライス
  • 身長:20cm
  • 瞳の色は一色
  • 首をかしげることができる
プチブライス
  • 身長:11cm
  • 瞳の色は一色
  • 体を倒すとまぶたを閉じる

ブライスはどこで買えるの?

ブライスが購入できる場所は?
実店舗とオンライン購入が可能です。

直営店は東京、大阪…
その他にも店舗は多数

ブライスをプロデュースしている、クロスワールドコネクションズ(CWC)の直営店は現在、東京と大阪に3店舗あります。

  • 東京・代官山店
  • 東京・新宿マルイ アネックス店
  • 大阪・堀江店

そして、直営店以外でもブライスを扱っている店舗は実は全国各地にあります。
ブライスを扱っている店舗はこちら
ちなみに、リストに★が付いているトップショップとは、ブライスカルチャーへの貢献が認められ特別に選ばれたお店のことを指しています。

もふ
もふ

ドール以外に服などのグッズも見られるショップ。
是非とも行ってみたいです!

オンラインショップ

ブライス公式HPで紹介されているオンラインショップはこちら↓

オンラインショップジャパンでは、CWC限定など特別なドールを販売しています。
インターナショナルオンラインショップは、海外からでも購入可能なサイト。

さらに、楽天、Amazonなどその他のショップでもネット上から購入可能です。
ブライスを扱っているショップはこちら

直営店&オンラインショップジャパンでは
新作の抽選販売も

定期的に新作が販売されるブライス。
直営店とオンラインショップジャパンでは、新作の先行予約販売や抽選販売を行っています。
新作の情報は公式HPでリリースされるので、定期的にチェックするのがおすすめ。

注意
抽選の場合、申し込みには注意したい点が。
お一人様1体、同一住所1体、複数店舗での申し込みはNGと申込みにかなりの制限があります。
違反していると申し込みが無効になることもあるので気を付けましょう。
もふ
もふ

ちなみに、先日オンラインショップジャパンで抽選申込みをしましたが、落選してしまいました……

ブライスを実際に購入!他のお人形との違いは?

抽選に落ちたことで逆にブライス熱が上がり、オンラインショップで販売中のものを購入することに。
購入したのはネオブライス「ルミデミトリア」。
ギリシャ語で「雪の女神」を意味しています。

もふ
もふ

「ブライス」と検索すると候補に「怖い」と出てくるように、箱に入ったブライスを見て「ちょっと怖い?」と思ってしまいましたが、取り出してみればかわいい!!

ブライス開封

実際に購入してみてわかった!ブライスの特徴

リカちゃん、ぽぽちゃん、メルちゃんなど幼児向けドールは割と肌はマットな感じですが、ブライスは顔もボディも陶器のようにつるり。
瞳の輝きも相まって高級感のある感じです!

ブライス

その他、実際に手にしてわかったブライスの特徴はこちら↓

実際に購入してわかったブライスの特徴
  • スタンド付きで直立可能
  • 目の色は4色
  • 服が大人っぽい
  • しっとりツヤのある髪
  • メルちゃんとぽぽちゃんの間位のサイズ感

スタンド付きで直立可能

ボディに対して頭部が大きいので、直立は無理そうだと思っていましたが、腰を支ええるスタンド付きなので立てます。
シンプルなスタンドなのでいい意味で目立たない!
写真を撮っても悪目立ちしません。

スタンド

目の色は4色

頭の後ろについている紐を引くと、瞳の向きと共に色が変わります。
(正面2色、左右各1色)

もふ
もふ

目の向きや色が変わるだけで、なんだか雰囲気まで変わる!
服のテイストに合わせて色を変えたら映えそう。

瞳の色

服が大人っぽい

ブライス ルミデミトリア

メルちゃん、ぽぽちゃんなど幼児向け人形の公式の服は、個人的には幼児受けはよくても大人からすれば微妙…という感じです。
しかし、ブライスの公式の服は大人っぽい!
大人が見てかわいい、素敵と感じられるようなデザインも魅力の一つ。

しっとりツヤのある髪

ブライスを手に取って最も感動したのは、実は髪。
お人形の髪って、パサパサで絡まりやすい印象がありましたが、ブライスの髪はしっとり感があり本物の髪のよう!
写真ではわかりにくいかもしれませんが(汗)、ブライスの方が髪にまとまりがありツヤツヤしています。

髪の比較

メルちゃんとぽぽちゃんの間位のサイズ感

我が家にいるお人形たちを並べてみました。
ネオブライスのサイズは28.5cm。
ぽぽちゃん32cm、メルちゃん26cm、リカちゃん22cmなので、ぽぽちゃんとメルちゃんの間位のサイズ感。
一人だけ存在感がすごいです(笑)

人形
もふ
もふ

結構大きそうと思っていましたが、ぽぽちゃんより小さいことにびっくり!
子供のように私もブライスにハマりそうです。

まとめ

ブライスの紹介をしました。
2万円弱というお値段に驚き&躊躇しましたが、服作りの幅が広がるかと思い購入しました。
今後はこの子の服もアップしていく予定です!