フェイクレザーのカットクロスでドール用バッグを簡単手作り!

フェイクレザーでドール用バッグ

セリアの手芸コーナーで見つけたフェイクレザーのカットクロス。
「ドール用の小さなバッグを作るのによさそう!」と購入。

綿の生地とは違い切りっぱなしでもほつれないので扱いやすく、思っていたより簡単にバッグが作れました!

ここでは、フェイクレザーを使ったドール用バッグの作り方をご紹介。

もふ
もふ

「バッグを作るのって難しそう……」と思っていましたが、イメージに反して簡単に作れました!
材料も100均で手に入るので、興味のある方はぜひ作ってみて下さい♪

100均のフェイクレザーがドール用バッグの材料にぴったり

セリアフェイクレザーカットクロス

セリアの手芸コーナーで発見したフェイクレザーのカットクロス。
サイズは30cm×20cmなので、実用的なものをつくるには1枚では足りないかもしれませんが、ドール用なら十分な大きさ。

セリアで購入可能なフェイクレザーの特徴
  • サイズは30cm×20cm
  • メタリックカラーからパステルカラーまで色は豊富
  • 切りっぱなしでもほつれない
  • 洗濯やアイロンはNG

私はゴールドっぽいメタリックカラーを購入しましたが、他にもシルバーや、ゆめかわっぽいピンクや水色のパステルカラーもありました。

表面はレザーっぽい質感ですが、裏側は布っぽいサラサラした触り心地です。

セリアフェイクレザーカットクロス

カットクロスと書かれている巻紙にはセリアのマークはないので、もしかしたら他の100均でも置いているかもしれません。

品名:フェイクレザー布 30×20cm
材質:PU55%・ポリエステル45%

作成したドール用バッグはこちら!

上で紹介した生地を使って完成したバッグがこちら。
丸カンを使って持ち手を付けましたが、ちょっと本物っぽさが出たかなと思います。

ドール用バッグ完成

メルちゃんに持たせてみたところがこちら。
ちょうどいいサイズ感♪

メルちゃんドール用バッグ
もふ
もふ

ミシンを使って作ってはいますが、実は半分くらいは手縫いの出番。
全部手縫いでもいけるかな?と感じるくらい簡単に作れます!

こちらのバッグの作り方を紹介していきます!

ドール用バッグの材料

  • フェイクレザーのカットクロス
  • 丸カン(6mmくらい)・・・2個
  • ボタンやビーズ・・・1個
ドール用バッグの材料
MEMO
ボタンやビーズはバッグの留め具に使うものです。私は直径4mmのものを使いました。
4mmのビーズならセリアでも販売しているようですが、4mmのボタンは100均では売っていないかも……
小さめサイズがいいなら手芸店やネットで購入するのをおすすめします。

ドール用バッグの作り方

ドール用バッグの作り方を紹介します。

1.生地を裁断する

フェイクレザーのクロスをカットして、パーツを用意していきます。
サイズの目安はこちら↓

バッグパーツの寸法

縫いしろ込みのサイズをイメージしているので、こちらのサイズで裁断して頂ければ、写真のメルちゃんが持っていたサイズのものができあがります。

持ち手の紐の長さを長くしたり短くしたり、アレンジするのもいいかなと思います。

ドール用バッグのパーツ

2.バッグ本体のサイドを縫う

バッグ本体のパーツを角を合わせて中表に折り、バッグのサイドを縫い合わせます。

バッグ本体のサイドを縫う
もふ
もふ

針を刺しても、針を抜いたところに穴が目立つということはなかったので、まち針を刺しても大丈夫だと思います。

サイドを縫ったら表に返します。

サイドを塗ったら表に返す

3.バッグの持ち手を作る

バッグの持ち手のパーツを三つ折りにして、縫いしろを押さえるように縫います。

MEMO
フェイクレザーのクロスはアイロンが使えないので折り目がつきにくく、パーツが細いので押さえながら縫うのが難しいかもしれません……
折った後にまち針でとめてミシンにセットするか、手縫いで仮縫いしてからミシンを使えばうまく縫えると思います。
バッグの持ち手を作る

表から見たらこんな感じ↓

ドールバッグ 持ち手パーツ

4.バッグサイドのパーツを本体に縫い付ける

ここからは手縫いの出番!
バッグサイドのパーツを半分に折り、糸で固定します。
さらにこれをバッグの両サイドに縫い付けます。

バッグサイドのパーツを取り付ける

5.バッグの持ち手を付ける

4で付けたバッグサイドのパーツに丸カンを付け、3で作った持ち手の紐も丸カンに通します。

丸カンを付けて持ち手を付ける

紐の端を縫い留めます。

持ち手を付けたバッグ

6.バッグに留め具を付ける

フェイクレザーのクロスが広がりやすいので、このままでは口が開いたままになってしまいます。
留め具を付けてバッグの口を固定します。

バッグの口を閉じた状態でボタンやビーズの位置を決めます。

ビーズを付ける位置を決める

まち針を刺して位置を確認し、ボタンやビーズを縫い付けます。

バッグにビーズを付ける

ボタンホールを作ります。
先程待ち針を刺した位置にリッパーなどで穴を開け、さらにはさみを使い、ボタンやビーズが通る大きさに切り込みを入れます。

ビーズを通す穴を開ける

開けた穴にボタンやビーズを通して、バッグの口を閉じたら完成です!

完成

持ち手を縫うところが難しいかなと思いますが、あとは簡単!
丸カンを使って金具っぽく見せたことで、本物のバッグっぽくなったかなと思います。

ドール用バッグ完成
もふ
もふ

私は子供が遊ぶかなと思いバッグを開け閉め可能なつくりにしましたが、特にバッグに何か入れる予定がなければ、ビーズを縫い付けるだけでもいいかなと思います。

実際にドールがバッグを持ったときのサイズ感

実際にドールが持つとどんな感じ?サイズ感をご紹介。

メルちゃんが持つとサイズ感はぴったり

メルちゃんに持たせてみると、ハンドバッグとしてちょうどいいサイズ感。
手首にかけてコーデのワンポイントに!

メルちゃんドール用バッグ

ぽぽちゃんが持つとミニサイズのハンドバッグ

ぽぽちゃんが持つと小さめサイズのハンドバッグに。
きれいめワンピースと合わせたら、ぽぽちゃんもちょっとお姉さん風♪

ぽぽちゃん バッグ

ブライスが持つとショルダーバッグ

同じバッグでも体が小さなブライスが持つとショルダーバッグのような長さに。
ハンドバッグにしてはちょっと大きいです。
持ち手をもう少し長くしたらもっとカッコよくなるかなと思います。

ブライス バッグ

まとめ

フェイクレザーでできるドールサイズのバッグの作り方をご紹介しました。
バッグを作るのって服を作るより難しいのでは……と思っていましたが、切りっぱなしOKという合皮の特徴のおかげで、思ったよりも簡単に作れました。

今回はバッグの口を三角にしましたが、丸みを帯びたようにカットしてもまた違った雰囲気になりそうです♪
カットクロスは100均で手に入るので、ドール用小物がほしいなと思っている方はぜひ作ってみて下さい。