【リカちゃんサイズ】ショルダーバッグの作り方 ビーズを使って簡単かわいい!

リカちゃんバッグ

どんな服でも着こなしてくれるリカちゃん。
小物もほしいなぁと思い、ショルダーバッグを作ってみました!

わくわくショッピングリカちゃんの付属の肩掛けバッグ(ポシェット)を参考に作成。
小さなバッグですが、リカちゃんショッピングモールで遊べるお金やカードを収納できます。

少ない材料でOK、簡単なのにかわいいバッグです。

完成するバッグの着用イメージ

まずは完成品のイメージ画像から。
ピンクの服がかわいい「わくわくショッピングリカちゃん」に作成したバッグを持たせてみました。

わくわくショッピングリカちゃん
もふ
もふ

サイズ感はぴったり!
ピンク×ピンクコーデで若干ゴテゴテしている感じもしますが、ビーズを使ったキラキラのバッグは子供受け抜群でした!

リカちゃん ショルダーバッグ 材料

  • バッグ本体用の布・・・・・5cm × 7cm
  • 飾り用の布・・・・・・・・5cm × 1.5cm位
  • ビーズ・・・・・・・・・・適量

リカちゃん ショルダーバッグ 作り方

1.生地を裁断し、生地の端を処理する。

バッグ本体用の生地と飾り用の生地を裁断します。
生地の端にほつれ止め液を塗る、またはジグザグミシンをかける等して生地の端が解れないように処理します。

注意
今回バッグ本体の生地には、サテン生地を使用。
この生地にほつれ止め液を使用したところ、液を縫った部分が変色してしまいました。
サテンの生地を使用する場合は、ほつれ止め液は避けた方がよいかと思います。
生地の裁断

2.飾り用の生地を縫い付ける

バッグ本体の生地を縦長に置き、上端を0.5cmほど裏側に折ります。
次に、飾り用の生地を上に重ね、縫いしろを押さえるように縫い付けます。
反対側の端も同様に折り、縫いしろを押さえます。

MEMO
ここでは飾り用に濃いピンクの生地とチュールを用意しました。
濃いピンクの生地の上にチュールを重ねています。
濃いピンクの生地は端が解れない生地なのでそのまま縫い付けていますが、端の解れが気になる生地の場合は、生地の端を少し裏側に織り込んでから縫い付けるといいと思います。
飾りの生地を縫い付ける

↓裏側からみたところ。

飾りの生地を縫い付ける(裏)

3.バッグの生地を袋状に縫う

生地を中表にして半分に折り、端から0.5cm位のところを縫い合わせ袋状にします。

袋状に縫う

4.マチを作る

縫いしろの角で三角形を作り、マチを作ります。

マチを作る

5.持ち手を作る

生地を表に返し、袋の口の内側に糸を通します。
その糸にビーズを通していき持ち手を作ります。

ビーズを通して持ち手を作る

ビーズを通した糸が13cm位になったら、袋の反対側の端で糸を留めます。

これで完成です!

肩掛けバッグ

公式のバッグとの比較

公式バッグとの比較

雰囲気は似ているかなと思うのですが……
本当は持ち手のビーズは公式のような白いパールのビーズにしたかったのですが、この白いビーズ、すごく小さくて100均では扱っていませんでした(涙)
直径3mmほどの小さいビーズは手芸店またはネット購入がおすすめです。

100均で購入できたら……と、手近でアイテムを揃えたい方は、今回使ったようなビーズで代用してもいいかなと思います。

ただ、この100均のビーズに糸を通すのは結構大変でした。
穴の大きさが歪で、ビーズの穴に針が通るものと通らないものがあり、針が通るサイズのビーズを見つけながら糸を通すという作業。
簡単ではあるのですが少しめんどくさい作業を強いられました。

公式のバッグに寄せるならもっと台形になるように作らなきゃいけなかったなとか反省点はありますが、娘は「かわいい!」と早速お金を詰めだしたのでとりあえずは満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です