【ドール用 ヘアバンドの作り方】靴下リメイクで超絶簡単!

靴下リメイクヘアバンド

指先に穴が開いてしまった靴下。
捨てようかと思ったものの、足首部分はまだきれいな状態。
なんかもったいないなぁという思いから、思い切ってリメイク!
メルちゃん、ぽぽちゃん、ブライスも着用できるヘアバンドができました!

ハンドメイドと名乗るのも怪しいほど、超簡単に作れます。

足首丈の靴下がドール用のヘアバンドに変身

今回作成に使用したのは、レディースサイズの靴下。
サイズは22~24センチくらいのごくごく普通のショートソックスです。
毛玉も気になるし、何より足裏に穴が開いているので靴下として使用し続けるのは難しい状態。

靴下

こちらを元にヘアバンドを作成。
人形の頭囲にぴったりで、メルちゃん、ぽぽちゃん、ブライスにも使用できました!

ネネちゃん着用画像

メルちゃんの妹ネネちゃんに着用させてみたところがこちら。
ほぼジャストサイズと言った感じ。
ネネちゃんはメルちゃんと同じサイズ感なので、もちろんメルちゃんにも付けられます。

メルちゃんヘアバンド

ぽぽちゃん着用画像

お風呂も一緒ぽぽちゃんに着用させてみました。
ぽぽちゃんはメルちゃんよりも少し頭が大きいですが、問題なく付けられました。

ぽぽちゃんヘアバンド

ブライス着用画像

ネオブライス「ルミデミトリア」にも。
ブライスは後頭部の下側は髪の毛がないので滑りやすいですが、十分着用可能です。

ブライスヘアバンド

靴下リメイク ドール用ヘアバンドの作り方

使い古した靴下で超簡単リメイク!
ドール用のヘアバンドを作ります。

用意するもの

  • 使い古した靴下
もふ
もふ

使うのは靴下のみ!
ミシンや基本的な裁縫道具は使いますが、あとは特に用意するものはありません。

1.靴下を足首のラインでカット

片方の靴下を足首のラインでカットします。

靴下をカット

裏返したときに、裏側に縫い合わせのラインがあったのでそこでカットしました↓

靴下をカット

ない場合は好きな太さでカットしてOKだと思います。

足首部分の輪っかになった方を使います。

2.切断面を処理する

切断面はほつれやすい状態。
ジグザグミシンをかけて、ほつれを防止します。

靴下リメイクヘアバンド作り方の手順

ほつれ防止の処理をしたら、切断面を1cmほど裏側に折り込み、それを押えるようにぐるっと1周縫います。

MEMO
ミシンで縫うときは、靴下を手前に引っ張るようにして靴下を伸ばした状態でミシンをかけます。
普通の状態で縫ってしまうと、引っ張ったときに糸が切れたりうまく伸びなかったりする恐れがあるかなと思います。
靴下を縫う

完成

これで完成です!
パッと見た感じはちょっと不格好ですが、お人形に付けてみれば意外といい感じです。

靴下ヘアバンド

靴下リメイクヘアバンド 作成の注意点

元々の靴下の伸び具合もあるので、物によっては伸びが悪くて付けづらいということもあるかもしれません。

もふ
もふ

事前に靴下の履き口をお人形に被せ、作れそうかチェックしてから行うのがいいかと思います。

メルちゃんヘアバンド
好きな生地からヘアバンドを作るやり方もこちらの記事でご紹介。
メルちゃんヘアバンドメルちゃん リボン付きヘアバンドの作り方

まとめ

履き古した靴下から作れるドール用ヘアバンドの作り方をご紹介しました。
切って軽く縫うだけの超簡単ステップ!
刺繍のワンポイントが可愛くて買った靴下で、なんだかもったいないなぁという気持ちから行ってみたことですが、意外といい感じにできました。
どうせ捨てるなら捨てる前にちょっと作ってみてもいいのではないかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です