【超簡単】 ドール用ヘアアクセサリー(リボン)の作り方

ネネちゃんヘアアクセ

服を作ったら小物もほしくなってくる……
ドール用のヘアアクセサリーを作ってみました!

服を作った時に余った布ででき、すごーく簡単
ミシンを使って作りましたが、手縫いでも簡単に作れると思います。

頭に大きなリボンでアクセントに!
「ワンポイントほしい」という方はぜひ作ってみて下さい。

ドール用ヘアアクセサリー 材料

ドール用ヘアアクセサリー(リボン)の材料はこちら。

  • リボン用の生地・・・・・・・・・15cm × 7cm位
  • リボンの輪になる部分の生地・・・6cm × 3cm位
  • ゴム・・・・・・・・・・・・・・25cm位
ポイント
ゴムはヘアゴムではなく帽子用等のゴムの方が伸縮が弱いので子供が扱いやすいと思います。

ドール用ヘアアクセサリー 作り方

ここからヘアアクセサリーの作り方をご紹介していきます。

1.生地を裁断する

「材料」で提示したサイズで生地を裁断して下さい。

生地の裁断

2.生地の端を処理する

ジグザグミシンをかける、またはほつれ止め液を塗る等して生地の端を処理します。
(ちなみに私はジグザグミシンをかけました)

3.生地の端を合わせて縫い、表に返す。

リボン用の大きな生地を、長い辺同士を合わせるように中表にして折ります。
端を合わせ、端から0.5cm位のところを縫い合わせていきます。

リボン作成(中表にして縫う)

生地を表に返します。

リボン作成(生地を表に返す)

4.端が真ん中で重なるように折る

横長になるように置いた後、左右の端が中心で少し重なるように折ります。
折った部分を押さえるように中心を縫います。

注意
このとき、縫い始め、縫い終わりは返し縫いをせずに縫って下さい。
また、糸は縫い始め、縫い終わりの位置で切らず、余裕を持たせて切って下さい。
リボン作成(端を縫う)

5.リボンの形に整える

真ん中に生地が寄るように、4で縫ったときに出た糸を引っ張ります。
生地が寄ったら不要な糸を切って下さい。

もふ
もふ

生地を寄せた後の糸ですが、形がキープできそうだったので、私は縫い始め、縫い終わりの位置でカットしてしまいました。
リボンの形をきれいにキープしたい場合は、中心でぐるぐると巻いてから結んでカットしてもいいと思います。

リボン作成(形を整える)

6.リボンの輪を作る

リボンを中心で留める輪の部分を作ります。

生地の裏側を上にした状態で長辺側を折って三つ折りにし、細長い形にします。
次に短辺側を合わせるように二つに折ります。
合わせた端から0.5cmのところを縫い、表に返します。

7.リボンを作りゴムを通す

6で作った輪に5で作ったリボンを差し込みます。
輪に更にゴムを通し、ゴムの端を縫って留めます。

MEMO
ゴムの端を隠したい場合やリボンが輪から抜けないようにきちんと固定したい場合は、リボンの裏から固定するように縫い付けて下さい。
リボン完成

完成です!

ネネちゃんが付けるとこんな感じです

ネネちゃん_リボン

少し斜めに付けてみたり、中心に付けてみたり。

ネネちゃん_リボンアップ

ドール用なので帽子用のゴムを使いましたが、ヘアゴムに変えて長さを調節すれば子供の髪にも使えると思います。

まとめ

ドール用のヘアアクセサリーの作り方を紹介しました。
ネネちゃんにつけてみましたが、ぽぽちゃんなど他のお人形にも使えます。

手縫いでもできるほど簡単
めちゃくちゃ簡単なリボンなので、布が余った時に作ってみるのはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です