ディズニー ぬいぐるみバッジサイズのTシャツの作り方(型紙あり)

ディズニーシーで購入したステラ・ルーのぬいぐるみバッジ。
このままでも十分かわいいのですが「服を自分で作れないかな?」と思い、Tシャツを作ってみました!

シンプルなTシャツですが、生地選び&ワンポイントで工夫すればかわいい仕上がりに!

作成したTシャツの着用イメージ

ステラ・ルーぬいぐるみバッジ

デフォルトのステラ・ルーは頭にお花、チュチュとトゥシューズを身に着けています。
このままでも十分かわいいですが、なんだか服を着せてみたくなりませんか?

ステラ・ルーぬいぐるみバッジ

ステラ・ルーぬいぐるみバッジに服を着せてみたら

作成したTシャツを着せてみた姿がこちらです↓

ステラ・ルー Tシャツ(前)
ステラ・ルー Tシャツ(後ろ)

ぬいぐるみバッジサイズの型紙はこちら ⇒ ステラ・ルー Tシャツの型紙

ちなみに、下の記事で紹介している方法で型取りして作っています。

型紙【初心者でもできる!ドール服の型紙の作り方】型取りから清書までのプロセスを解説

ぬいぐるみバッジ自体が小さいので、ミシンで縫うのが少し難しいです。
生地が小さい分縫う部分も少ないので、ミシンが苦手な方は手縫いでもいいかもしれません。

ディズニー ぬいぐるみバッジサイズ Tシャツの材料

  • Tシャツの生地・・・20cm × 12cm位
  • スナップボタン(5mm)・・・1セット
MEMO
服のサイズ感から5mmサイズのスナップボタンが丁度いいかと思いますが、手芸の専門店に行かないと購入できないかもしれません。
5㎜よりも大きいスナップボタン(8mm位)でよければ、100均で購入できると思います。
ちなみに、今回使用したスナップボタンはこちらです↓

ディズニー ぬいぐるみバッジサイズ Tシャツの作り方

1.型紙の通りに生地を裁断する

生地の裁断

2.生地の端を処理する

生地の端がほつれないようにミシンやほつれ止め液で処理します。

MEMO
生地がかなり小さいのでジグザグミシンをかけるよりも、ほつれ止め液で処理した方が簡単かと思います。

3.前身頃と後ろ身頃を肩で縫い合わせる

前身頃、後ろ身頃を中表に合わせ、肩のラインで縫い合わせます。
その後、縫いしろをアイロンで割ります。

肩を縫う

4.襟ぐりを縫う

仕上がり線で襟ぐりを裏側に倒し、端から0.2cm程のところを縫い、縫いしろを押さえます。

襟ぐりを縫う

5.袖を縫い付ける

袖口を仕上がり線で裏側に折り、端から0.2cm程のところを縫い、縫いしろを押さえます。

袖口を縫う

袖と身頃を中表に合わせ、まち針で固定します。
合わせた布の端から0.5cm位のところ(仕上がり線)で縫い合わせます。

袖を縫い付ける

その後、袖ぐりにジグザグミシンをかけると丈夫になり、仕上がりもきれいです。

袖を仕上げる

6.身頃の脇部分を縫い合わせる

前身頃と後ろ身頃を中表に合わせ、袖の下からサイドにかけての脇部分を縫い合わせます。

脇を縫う

7.身頃の裾を縫う

身頃の裾を仕上がり線で裏側に倒し、端から0.2cm程のところを縫います。

裾を縫う

8.身頃の背中部分を仕上げる

後ろ身頃の端を仕上がり線でそれぞれ裏側に折り、端から0.2cm位のところを縫い、縫いしろを押さえます。

その後、スナップボタンを縫い付けます。

スナップボタンを付ける

これで完成です!

MEMO
このままでもいいですが、シンプルなTシャツなので首元にビーズを縫い付けたり、リボンやボタンなど、ワンポイント加えても可愛いと思います。
Tシャツ完成

シェリーメイが着てみたらこんな感じです

お座りタイプのシェリーメイ(ストラップ)にも着用させてみました。
首元が少し緩いですが、許容範囲かなぁと思います。

シェリーメイ Tシャツ着用イメージ

まとめ

ディズニーのぬいぐるみバッジサイズのTシャツの作り方を紹介しました。
生地が小さいので少し縫うのが難しいかもしれません。
ゆっくり縫い進めるのがポイントです。

ステラ・ルーはチュチュを身に着けているので今回はTシャツを作りましたが、次はワンピースにもチャレンジしてみたいと思います。