初心者おすすめ「DOLL’S CLOSET」で実際に作ってみた服を公開

リカちゃん服

リカちゃんの服を作りたい!でも何をどうしたらいいかわからない・・・
そんな方に是非お勧めしたいドール服本があります。

DOLL’S CLOSET」です。
今回はこの「DOLL’S CLOSET」の本でどんな服が作れるのか、実際に作ってみた服と共にご紹介したいと思います。

初心者にも親切な説明のドール服本「DOLL’S CLOSET」

DOLL’S CLOSETってどんな本?

ナツメ社から出版されている「DOLL’S CLOSET」は現在シリーズとして全4冊が出版されています(2019年12月時点)

DOLL’S CLOSETの特徴
  • 色々なテイストの服が作れる
  • 様々なアイテムが載っているので、トータルコーディネートできる
  • 作成ステップが写真付きで丁寧

複数の作家さんがデザインを考案している本でナチュラル系、ガーリー系、カジュアル系など様々なテイストの服が紹介されています。

トップス、ボトムス、アウターをはじめ、バッグや靴下、帽子といった小物まで紹介されているので、コーディネートを考えながらアイテム作りを楽しめるように仕上げられています。

そして肝心の服作りに関してですが、「袖ぐりをまち針でとめる」→「袖ぐりを縫う」のように完成までの工程が細かく分けられ、1ステップずつ写真付きで説明が添えられています
服作りに必要な基本の道具から、見本の服を作るのに適した布地やそのサイズ、使っているレースやリボンの幅、ボタンやビーズのサイズなども全て具体的に提示されているので、何が必要かと迷うことはありません。

リカちゃん、ミディブライス等、型紙対応サイズも充実しています。

可愛いけれど、難しそう…初心者でも作れるの?

おしゃれな服が多く見ているだけでも楽しめる本、そして写真が多いので作り方も直感的にわかりやすい印象

しかし、懸念点を挙げるとすれば、説明が丁寧な分完成までのステップが多い
(1ステップが細かく分けられている分工程が多くなり、多いものでは完成までに60ステップを超える場合も)

mof(もふ)
mof(もふ)

本当に出来るかな?途中で心が折れないかな?

と実際に作ることを考えた際に不安な気持ちがありました。
しかし!

いざ実際にやってみれば・・・出来ました!

本の中ではたくさんのアイテムが紹介されていますので、私が作ってみたものはほんの一部ですが、ドール服初心者でもやる気と材料さえあれば出来ました。

DOLL’S CLOSETではどんな服が作れるの?

では、実際にどんな服が作れるのか。
本を見ながら私が作ってみた服をご紹介します。

ブラウス&サスペンダー付きパンツ

レースのブラウスとサスペンダー付きパンツです。
ちなみにこのパンツ、サロペットの型紙を使っています。
DOLL’S CLOSET SEASONS 季節の人形服と小物づくり [ salon de monbon ] の表紙のリカちゃんが着ているサロペットの型紙です)
本の中では同じ型紙からイメージやデザインの違う別の服を作るアレンジ案が紹介されています。
一つの型紙で違う服を作ることが出来るのもこの本の魅力的なところです。

ブラウス&サスペンダーパンツ

チュール付きワンピース

ドレスっぽいワンピースもいいかなと思って作ってみたものです。
かわいい柄の生地を使ったので子供受けはよかったです。
しかし、この服の上半身のチュール!
「チュールを表に返す」と書かれた手順が正直めちゃくちゃ大変でした。

mof(もふ)
mof(もふ)

チュールが破れそうで 怖くて、絶対チュール返らないよ(涙)と思いながら頑張りました。

チュール付きワンピース

長袖Tシャツ + ワンピース

長袖Tシャツは本に紹介されていた型紙を使用しましたが、Tシャツにこんな感じのワンピースをくっつけたら可愛いのではないかなと自己流でカスタマイズしてみたものです。

ボーダーロンTワンピース
ロンTワンピース

レース地のドレス

こちらも自己流でカスタマイズしたもの。
ハイネックのトップスの型紙にスカートを組み合わせてドレスのようにしてみました。
こんなお呼ばれスタイルも作れます!

レースドレス

ステップは多いですが、やはり写真付きの説明がわかりやすいので初心者さんに是非ともお勧めしたい本です。

ただ、実際のところを正直に申し上げますと失敗もしました。
型紙がジャストサイズ寸法なので適当に裁断したり、仕上がり線からずれて縫ってしまったりすると人形に着せる時に「きつい、入らない」という事態に陥ることに作ってみて気が付きました。
(当然と言えば当然なのですが、この数ミリがこんなに命取りになるとは思わなかったビギナーです(汗))

正確に裁断する。ずれないように縫う。
当然のことですが、大事なことですね。

まとめ

子供向けのリカちゃんの服はキラキラしたかわいいものが多いですが、自分で作れば大人っぽい感じやシンプルおしゃれな自分好みのリカちゃんにイメチェン可能です。
超久々に着せ替え楽しい!リカちゃんかわいい!と娘の人形ながら愛着が湧きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です