アイロンNG素材のマスクに名前を付けるアイデアを紹介

アイロンNG素材のマスクに名前をつけるアイデア

子供用に購入した市販の布マスクにアイロンでネームシールを付けようと思ったものの、よく見るとアイロンNGマークが!
名前をつけないで失くしても困るし、マジックでマスクに直接名前を書いて滲むのも困る……

「簡単に名前を入れる方法はない?」と考え、実行してみた方法をご紹介。
ここでは、マスクに名前を入れる簡単アイデアをご紹介します。

ネームテープ活用でマスクに名前を縫い付ける!

アイロンが使えないということで、マスクに名前を縫い付ける作戦に。
耳上に縫い付けることで、着用時には目立たず外せば目立つという状態に!

使用するアイテム

使用したのは「ダイソーのプリントネームテープ」。

ダイソー ネームテープ

テープのような細めの生地。
以下のような特徴で扱いやすいアイテムです。

ダイソー ネームテープの特徴
  • ほつれない素材
  • 水洗いOK
  • 好きな長さでカットして使える
  • マジックで書いても滲まない

ドットやストライプなど、色やデザインは複数ありました。

こちら本来はアイロン接着タイプ。
縫い付けるやり方は本来の使い方とは異なりますが、針を通して縫い付けることは可能です。
アイロンは使わず糸で縫い付けて使用します。

ダイソー ネームテープ

ネームテープの付け方

適当な長さにカットしたネームテープを、マスクの耳部分の穴にぐるっと巻き付けて縫い付けます。

ネームテープをマスクの耳上に巻き付けて縫う
MEMO
テープの巻き終わりが肌に当たると気になるかなと思い、巻き終わりが外側にくるようにしました。
ネームテープを縫い付けたマスク
もふ
もふ

テープの厚みの所為か針を通すときにちょっと硬いなと感じましたが、3回刺すくらいで終わるのでそれほど難しい作業ではありませんでした。

テープに名前を書いたら完了です!

ネームテープを縫い付けたマスク
もふ
もふ

耳上にワンポイント入ることで、外したときにパッと見ただけでも自分のマスクだとわかりやすいかなと思います。

ポリウレタン・ポリエステル素材はアイロンNG?

我が家で購入したのは「パステルマスクのキッズサイズ」。
素材はポリエステル95%、ポリウレタン5%
繰り返し洗って使えるし、洗ってもシワになりにくいので使いやすいと感じていますが、アイロンはNGです。

パステルマスク キッズサイズ
ポリエステルは耐熱性のある素材ですが、アイロンをかけることでテカリが出てしまう場合があります。
また、ポリウレタンは熱により形が固定され、伸縮が悪くなる恐れが。

アイロンNGマークがある場合は、きれいな状態で使うためにもアイロンの使用は避けた方がよさそうです。

アイロン不要のスタンプ&シールならもっと楽に名前付け

名前シールはアイロンで接着するタイプが多く、布用スタンプも仕上げにアイロンを使用してインクの持ちをよくするものが多いです。

しかし、中にはアイロン不要のものも!
アイロン不要のスタンプやシールなら、マスクへの名前付けがもっと簡単に!

まとめ

アイロンNG素材のマスクに名前を付けるアイデアをご紹介しました。
当て布をして低温でいけば生地を傷めずにいけるのでは……という気もしますが、アイロン接着タイプは規定の温度でしっかり接着しないと剥がれやすいなとも経験上感じています。

ネームテープを縫い付けたら、子供たちから「可愛い!」との声が上がりました。
簡単にできて「自分のマスク」とわかりやすいのでおすすめです。