オビツ27ボディをプチ改造!開き気味の脚が閉じて立ち方・座り方が変化

オビツ27ボディをプチ改造

ドールにポーズをとらせたいなら可動ボディに変えるのがおすすめ!
ただ、ハッシュタグリカちゃん用にオビツ27を使用していますが、脚が少し開き気味だなという悩みが……

の付け根を削り、脚を閉じて立ったり座ったりできるように少しだけ改造してみました。
改造といっても分解したりといった難しいことはなく、やすりでボディを削って可動範囲を広げるイメージ。

実際にやってみた感想と仕上がりをご紹介します!

オビツ27ボディの気になる点

ハッシュタグリカちゃん(#Licca)に合う可動ボディとして購入したオビツ27
リカちゃんのデフォルトボディと全体的な大きさは同じくらいなので、サイズ感に対する違和感はありませんが、脚の開き方にはどうにも違和感が!

脚を閉じて立つことができず、肩幅に開くような立ち方……

オビツボディのリカちゃん 立ちポーズ

また、座らせたときも足先を揃えられず、ちょっと脚を開いてしまう感じが気になる……

オビツボディのリカちゃん 座りポーズ

もう少し脚を閉じて立ったり座ったりできないかなと思い、オビツボディに手を加えてみることにしました。

あわせて読みたい

リカちゃんのボディをオビツボディに交換する手順やおすすめサイズはこちらの記事でご紹介しています。

リカちゃんをボディ交換!オビツのおすすめサイズ&交換手順を紹介

オビツ22も持っていますが、こちらは脚を閉じて立てます。
サイズによってつくりに差があるかなと思います。

オビツ27ボディの脚を削る!

脚をあまり閉じられない原因は、脚の付け根の内側への動きに限界があるから。
外側へは結構開脚できますが、内側へは脚の付け根が股に当たることで動きが止められてしまうため、これ以上閉じられません。

もふ
もふ

脚をMAX閉じた状態でも膝が結構離れているので、立っても座っても脚が開いてしまう……

ということで、脚の付け根や股の辺りをやすりで削り、もう少し脚を閉じられるように改造してみました!

使用したもの

ボディを削るのは初!
「ドールのボディって簡単に削れるもの?」と調べてみたところ、紙やすりで削られている方がいたので私もやってみました。

使用した紙やすりは400番と1000番。
数字が大きいほど目が細かいことを意味しています。

紙やすり

400番でガンガン削って1000番で仕上げるイメージで使用しました。

やすりの使用は自己責任で!

オビツボディやパーツに対してやすりやサンドペーパーを使用することは、公式では推奨されていません。

実践される場合は自己責任でお願いします!

実践ポイント

脚を削るので、関係ないパーツは外してから作業することをお勧めします
胸から上、膝から下を外して作業しました。

脚の付け根を削る

脚を閉じたとき股に接触するあたりの脚の付け根を削りました。

オビツボディ 脚の付け根を削る

やすりで擦っても傷だらけになることはなく、ツヤが剥がれて削られた部分が白い粉になっていく感じ。

ただ、オビツ27ボディの脚は数mmの厚さの筒状になっていて中は空洞。
もろくなりそうなため、めちゃくちゃ大きく削ることはできないと思います。

もふ
もふ

あまりやりすぎると割れたりもろくなったりしそうな気はするので様子を見ながら削っていくことをお勧めします。

ちなみに股部分も削ってみましたが、胸下から股は柔らかい素材で脚とは素材が違う感じ。
そのせいか、脚よりもうまく削れない感じが。
股を削るのは諦め脚に集中しました。

粉は結構出るので削れているなぁと思いながら、時折脚の閉じ具合を確認していくと、脚を閉じやすくなっていく感じが……!

オビツボディをやすりで削る 前後を比較

作業前は思い切り閉じようとしても広がろうと反発する感じが強かったのですが、それが弱くなり脚が前よりも閉じるようになりました!

足首を細く&膝下のバリを取る

さらに見栄えを良くしようと、膝下部分にもやすりがけをしました。

オビツボディをやすりがけ

脚の側面にバリ(ボコッとした線)がありますが、やすりで擦ると簡単に取れてなめらかな仕上がりに。

オビツボディ 膝下をやすりがけ
もふ
もふ

バリはなくなるので線が気にならなくなりますが、やすりをかけるとツヤはなくなりマット肌になります。
全体的なバランスを重視するなら、全身にやすりがけしてマット肌にした方が見栄えがよくなりそうな気がします。

また、足首をもう少し細めにしたいなと足首中心にやすりがけもしました。

どれくらい変わった?プチ改造前後を比較

大きく削る訳ではないため一見変化は感じにくいですが、座り方・立ち方が結構変わったように感じています!

座りポーズを比較

椅子に座らせると結構脚を広げてしまう印象がありましたが、脚を閉じ気味で座れるようになったと思います。

オビツボディ 改造前後を比較 座りポーズ

立ちポーズを比較

立たせた姿も前より足先を揃えて立てるようになったので、立ち姿にも可愛らしさを感じます。

オビツボディ 改造前後を比較  立ちポーズ
もふ
もふ

膝がぴったりくっつくまではいきませんが、結構いい感じ♪

微妙に削っただけですが、個人的には結構変化を感じています。
ただ、膝下全体を削ったので、少し色白になった感じが……

削る前より多少はもろくなる、色が若干変わることを覚悟する必要がありますが、私はAfterのボディの方がポーズをとらせやすくなりました!

まとめ

オビツ27ボディを紙やすりでプチ改造した様子をご紹介しました。

ボディの内部は空洞なので思い切り細く変化させることはできませんが、若干削ることで動かしやすくなった感じがあります。

個人的には満足です!