【簡単】子供のタイツをレギンスにアレンジ!

タイツアレンジ

タイツの足先に穴が・・・!
という経験、したことがある方が多いのではないでしょうか?
特に子供のタイツとなると、日に日に足が大きくなることもあり、すぐに穴が開いてしまうものですよね。

足先に穴が開いた以外はまだ履ける状態&子供のお気に入りのタイツ。
捨てるのはもったいないなという思いから、レギンスにアレンジしてみることにしました。

今回は、タイツをレギンスにアレンジする過程をご紹介します。

穴の開いたタイツをレギンスにアレンジ

こちらが今回レギンスにアレンジするタイツ。
グローバルワークで購入したもので、かわいいだけでなく厚手で温かく、子供もすごく気に入って履いていました。

タイツ

買い換えようかとも思いましたが、この柄は人気のようで既に売り切れ。
別の柄なら在庫があったので、そちらを購入しましたが、

https://mofmofcloth.com/wp-content/uploads/2019/01/c84383fbf54b8507c3aeeb84dbf42cf8.jpg
もふ

足首を切って縫えばレギンスにならない?

という思い付きから実践してみることに。
ちなみに、購入した別柄のタイツはこちら↓

【超簡単】タイツ→レギンスへのアレンジ方法

1.タイツを足首のラインでカットする

くるぶしにかかる位の足首のラインでカットします。
(下の画像の赤いライン)

足首のラインでカット
足首でカット

2.カットした裾部分にジグザグミシンをかける

糸がほつれていかないように、裾にぐるっとジグザグミシンをかけます。

ジグザグミシン

3.裾を内側に折り込んで縫う

裾を1cm程内側に折り込み、折り込み部分を押さえるように、ぐるっと1周縫います。

足首部分を縫う

これで完成です!

レギンスへのアレンジ完成

3ステップで完了。
超簡単なアレンジでした。
私は切って縫うだけという超簡単な方法で完了しましたが、足首をピタッとさせたいなら、3の工程の際にゴムを一緒に縫い付けるのがいいと思います。

まとめ

タイツをレギンスに作り直す過程をご紹介しました。
靴下もすぐに穴が開いてしまう成長期の娘。
足先以外は問題なくまだ履けそうならば、簡単にできるのでレギンスにアレンジしてみるのもいいかと思います。