ブライスを稼働ボディに交換!オビツ22の特徴と交換手順

ブライスオビツボディ

ブライスのデフォルトボディでは動きに限界があり、ポーズを取らせたくてもなかなか難しいもの。
「もっと色々なポーズがとれたらいいのに!」と思う気持ちが増長し、稼働ボディを購入。
ブライスのボディの交換に挑戦しました!

ブライスの頭を開くことはできませんでしたが、なんとかボディ交換に成功。
実際にボディ交換をして困ったこと、気を付けた方がいいことなどを紹介していきます。

ネオブライスのボディを稼働ボディ「オビツ22」に交換

今回ボディ交換を行ったのは、ネオブライス「ルミデミトリア」
そして、交換した稼働ボディは22cmのオビツボディです。

オビツ22

デフォルトボディとのボディサイズの差は?

オビツボディには21cm、23cmと似たようなサイズもありますが、22cmを購入した理由は……

  • ボディのバランスがいい
  • 身長がデフォルトのボディに近い

といった口コミから。

ブライスとブライスボディに近いと言われているリカちゃん、そして22cmオビツボディを並べてみました。

ブライス・リカちゃん・オビツ22ボディ比較
ブライス・リカちゃんと並べてみて感じたオビツ22の特徴
  • 身長はブライス・リカちゃんとほぼ同じ
  • 上半身が華奢
  • 足の太さ・長さはブライスに近い

リカちゃんは流石にサイズ感や体型がブライスに似ている感じが強いですが、オビツ22も身長はほぼ同じ
S・M・Lとあるバストサイズの中からS胸を選んだ所為かもしれませんが、上半身は華奢です。
しかし、足の太さや長さは近いものがあり全体的に見ればかなり互換性があるように感じました。

ボディの色は?

ルミデミトリアのフェースカラーはクリーム(色白肌)なので、オビツもホワイティという色白タイプを購入しました。
オビツの方が若干白いかなと感じますが、ほぼ違和感のない肌色だと思います。

オビツ22はボディサイズ的にリカちゃんとも合うと思いますが、ホワイティではカラーが合わない感じ。

リカちゃん(すてきなリカちゃん)やリカちゃんに近い肌色のブライスに使うなら、オビツのボディカラーは「ナチュラル」でもよさそうな感じがします。

ブライス・リカちゃん・オビツ22ボディ比較

オビツボディへの交換手順

いよいよオビツボディへ交換!
簡単な話「ヘッドを外してボディを入れ替えるだけ」なのですが、初心者の身としてはかなり困難でした(汗)

もふ
もふ

正直「こうすればOKですよ!」と強気では言えません……
「こんな感じでもなんとか成功しました~」という感じです。

ボディ交換をはじめて行う方のご参考になれば幸いです。

用意した方がいいもの

  • プラスドライバー
  • 小さめのマイナスドライバー
  • ヘアゴム(輪ゴムのような材質の小さめのゴム)

1.オビツ首パーツの準備

オビツボディはボディ本体とは別に、付属品として付け替え可能な手と首のパーツ(ヘッドアダプター)が付いています。
オビツははじめから首パーツがセットされていますが一旦それを外し、付属品の中にあるワッシャーを取り付け、大きめのヘッドアダプターに付け替えます。

オビツボディ付属品

そして、ワッシャーとヘッドアダプターの間にゴムを巻きます。

オビツの首パーツ準備
MEMO
実はゴムを巻かない状態でボディを交換してみましたが、安定感がなく首がグラグラ。
ゴムを巻きつけてやり直したら、かなり首が安定したのでゴムは巻き付けた方がいいと思います。

2.ヘッドのネジを外す

ブライスの後頭部に付いている3カ所のネジを外します。

ブライスのネジを外す

3.首のあたりに隙間を作りボディを引き抜く

少し力を入れて頭を押さえ、ヘッドに隙間を作ります。
マイナスドライバーなどで少しずつ隙間を広げ、ブライスのボディを引き抜きます。

首回りから隙間を作る
もふ
もふ

こうやって隙間を広げていけばパカッと頭が外れるという口コミを目にしていましたが、接着剤でも付いているのか全然外れない(泣)
開頭は諦めました……

4.再び首のあたりに隙間を作りオビツボディを差し込む

3と同様にヘッドに隙間を作り、今度はオビツボディの首を差し込みます。
首の隙間を元に戻せば完了です。

首のフィット感を確認

ブライスのボディ交換の難しかったところ

  • ヘッドが外れない
  • ブライスの顔が傷つきやすい

ネット上では頭をパカッと外してボディ交換している方を見掛けたので、やってみれば開くものだと思っていましたが、実際全然外れない!
隙間を作るのがやっとでした。

そして、隙間を作るためにマイナスドライバーを使用しましたが、ヘッドの繋ぎ目に傷が……

ヘッドを外すと首に傷が

気にして見ようとしなければ気付かないほどですが、少しささくれ立った感じになってしまいました。
これ以上力を入れて開こうとすればもっと傷がつくのでは……と不安になり開くのは断念。

もふ
もふ

諦めかけましたが、首を差し込むだけでも安定したのでよかったです。

オビツボディで色々なポーズが可能に!

デフォルトのボディではできなかった、抱えるようなポーズや足を揃えて座るポーズができるようになりました!

ブライスオビツボディ

後ろで手を組んだポーズにするだけでちょっと生意気感も出たり、表情が変わるようで楽しいです。

ブライスオビツボディ

まとめ

ブライスの稼働ボディへの交換手順をご紹介しました。
頭が開かないとボディ交換できないかと思っていましたが、隙間を作るだけでもなんとかできました。
そして実際、色々なポーズが取れることに感動!
写真を撮るのも楽しくなりそうです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です