メルちゃん 大人っぽい服も似合う!セットアップの作り方(型紙あり)

綺麗な色の布を購入したので、メルちゃんにセットアップを作ってみました。
ペプラムトップスと少しタイトめなスカートで大人っぽいデザインに仕上げてみました。

型紙を公開しますので、よろしければ作ってみて下さい。

メルちゃんセットアップ型紙

型紙使用時の注意点
  • ペプラムトップス裾の型紙で、等間隔にある濃いグレーの線はひだを作る際の目印となる線です。
  • スカートの型紙の薄いグレーの線は、ウエスト部分を折る際の目安となる線です。
  • その他型紙使用時の注意点については以下をご覧下さい。
型紙について型紙について

メルちゃん セットアップ 材料

  • トップス上部の生地・・・・・・30cm × 10cm位
  • トップスの裾部分の生地・・・・36cm × 4cm
  • スカートの生地・・・・・・・・30cm × 11cm
  • マジックテープ・・・・・・・・6cm × 1cm位を1セット
  • ゴム・・・・・・・・・・・・・16cm位を1本

メルちゃん セットアップ 作り方

1.型紙に合わせて生地を裁断する

生地の裁断

2.裁断した生地の端を処理する

ジグザグミシンをかける、またはほつれ止め液を塗る等して生地の端を処理します。

処理の方法について迷う場合は、以下の記事を参考にして頂けたらと思います。
(ちなみに私は今回はほつれ止め液を使用しました)

生地の端の処理方法 ミシン&ほつれ止め液の効果を検証

3.肩を縫い合わせ、肩の縫いしろをアイロンで割る

前身頃と後ろ身頃を中表に合わせ、肩を仕上がり線で縫い合わせます。
その後、肩の縫いしろをアイロンで割ります。

肩を縫う

4.襟ぐりを縫う

襟ぐりを仕上がり線で裏側に倒し、まち針でとめます。
襟ぐりの端から0.2cmのところを縫い、折った縫いしろを押さえます。

襟ぐりをとめる
襟ぐりを縫う

5.袖と身頃を縫い合わせる

袖口を仕上がり線で折り上げ、袖口の端から0.2cmのところを縫い、縫いしろを押さえます。

袖の裾を縫う

袖と身頃を中表で袖ぐりに合わせ、まち針でとめて縫い合わせます。
その後、袖ぐりにジグザグミシンをかけると仕上がりが綺麗です。

袖を身頃にとめる
袖完成

6.前身頃と後ろ身頃を縫い合わせる

前身頃と後ろ身頃を中表に合わせ、脇の部分を仕上がり線で縫い合わせます。

身頃の脇を縫う

7.ペプラム部分を作る

トップス裾部分の生地をペプラム調にする為、6カ所ひだを入れます。

型紙にあるように生地の裏に目印となる線を記入しておきます。
↓の写真ではわかりやすいように★の印を表示しています。

ひだを作る(印)

印の上に印が重なるようにひだを作ってまち針でとめていきます。

ひだを作る(まち針でとめる)

上から見たところ↓
左側の★の上に右側の★が重なるようにひだを作っています。

ひだを作る(上から見たところ)

生地の裏側を上にして見た時に、右から3つ分のひだについては右の印が上になるようにひだを作ります。
左から3つ分については左の印が上になるようにひだを作ります。

ひだを作る

折ったところをミシンで仮留めします。

ひだを仮留めする

8.ペプラム部分を縫い付ける

ペプラム部分とトップス上部を中表にし、端をそろえてまち針でとめます。

ポイント
この時、表から見た時にひだの位置が左右対称になっているか確かめながら固定していきます。
ペプラム部分をとめる

仕上がり線(端から0.5cm位のところ)で縫い合わせます。
この後更にジグザグミシンをかけると、丈夫になり仕上がりも綺麗です。

ペプラム部分を縫い付ける

9.マジックテープを付けて仕上げる

身頃の背中部分を仕上がり線で折り、端から0.2cmのところを縫い、縫いしろを押さえます。

トップスの背中を縫う

左後ろ身頃の表側にマジックテープのオス(チクチクしている方)を、マジックテープのメス(柔らかい方)は、右後ろ身頃の裏側に縫い付けます。

マジックテープを付ける

これでトップスは完成です!

トップス

10.スカートの裾を縫う

スカート生地の端を縫い合わせ、縫いしろをアイロンで割ります。
裾を仕上がり線で折り上げ、端から0.2cmのところを縫い、縫いしろを押さえます。

スカートの裾を縫う

11.ウエスト部分を縫う

端の部分を0.5cm程折り、更にゴムを通せるよう1.3cm程の幅を持たせて折り込み、ウエスト部分を縫います。

注意
この後ゴムを通すので、ぐるっと一周縫ってしまってはいけません!ゴムを通す為の穴を4cm程残しておきましょう。
スカートのウエスト部分を縫う

12.スカートにゴムを通す

MEMO
ひも通しを使ってもいいですが、 ひも通しがない場合、幅が狭くて通らない場合には私は代替品として安全ピンを使っています。
スカートにゴムを通す

出てきたゴムの端同士を縫い付けて輪にします(ミシンでゴム同士を縫うのは難しいので、私は手縫いでゴムの端同士を繋げています)。
ゴム通し用に開けておいた穴を縫います。

表と裏をひっくり返せば、スカートの完成です。

スカート

これでセットアップが完成しました!

セットアップ

メルちゃんが着るとこんな感じです

メルちゃん セットアップ(前)
メルちゃん セットアップ(後ろ)

ペプラム部分を身頃に縫い付ける際にあまり考えず縫ったところ、ひだが左右対称にならず少しずれてしまいました。
まち針で仮留めする際に表からの見た目を確認しながらとめることがポイントです。

大人っぽい上品な服を目指して作ってみましたが、入園式のママっぽいような気も・・・
でも娘からは「かわいい!」との評価をもらえたので良しとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です