【おすすめ折り紙本】子供と一緒に作りたい!簡単折り方からディズニーキャラまで

ディズニー折り紙

幼稚園児の娘でもできるかなと思い、本屋に折り紙の本を探しに行くと・・・

最近の折り紙本ってかわいいものが多い!

オールカラーで見やすかったり、イチゴやケーキ、ブレスレットなど、知らなかった折り方が色々載っているものがあったり「折ってみたい!」と思うようなかわいいものがたくさん。

そこで、今回は子供と楽しめる折り紙本を紹介したいと思います。

かわいいものが色々折れる「女の子のおりがみ」

色々ある折り紙本。
どれにしようか散々迷いましたが、その内娘一人でも楽しんで折れることを考えて本を選びました。

  • 幼稚園児でも簡単に折れるものが載っている
  • かわいいものが折れる
  • 女の子が好きそうなものがたくさん折れる

女子向けにフォーカスしてかわいいものが色々折れる折り紙本。
「かんたん」「ふつう」「むずかしい」と難易度が分かれていて「やさしい」を選べば、幼稚園児でも一人で折れるものがあった点がいいなと思いこちらを購入しました。

端や角を合わせて折るのがまだうまくできない次女(年少)とは一緒に折ってあげる必要がありますが、年長の長女は本を見て簡単なものなら作れたり、途中まで作れたり(笑)

折り紙をする子供

むずかしさが「かんたん」とされているものでも、「年少さんでも折れるほど超簡単」から「大人からすれば簡単」くらいのレベルの差はあります。

ちなみに 「年少さんでも折れるほど超簡単」 なものはネコやイヌ、ウサギといった動物の顔シリーズ↓

ウサギ

大人からすれば簡単」 の例はゆびわ↓
指輪なので普通の折り紙の1/4サイズで作るので、子供からすれば小さい分難しいようです。
リングに付けた「もようおり」の飾りも普通サイズなら折れますが、小さいサイズだと一人ではうまく折れないようでした。

指輪

「プレゼントおりてがみ」「いちご」「リボン」も同じくレベルは「かんたん」です↓

プレゼント、いちご、リボン

しかし、幼稚園児が折るにしては折り方が複雑なステップがあり、少しレベルが高いように思います。
「折りたい」という気持ちはあるようですが、自分で作るのはハードルが高いようでした。
(↑「折ってほしい」という娘のリクエストに応えて私が折ってあげました)

それでも、こんな感じで「ケーキ」や「くちべに」など女の子が好きそうなかわいいものが色々載っているので、 今は自分で折るのは難しくとも、 小学生になったら一人でも楽しめそうだなぁと思っています。

お子さんが幼稚園児なら子供と一緒に楽しむ本、小学生以上なら自分で好きなものを折って楽しめる本だと思います!

ディズニー好きにはたまらない「ディズニー 折り紙あそび」

最近ディズニーが好きになってきた娘たちは、「折りたい!作りたい!」と大喜び。
ディズニーキャラが好きなお子さんにはこちらがおすすめです!

ディズニーのメジャーキャラ(プリンセスはありませんが)の折り方がたくさん載っています。
折ってみたら本当にかわいい!
思わず飾りたくなる・・・いえ、実際に飾ってしまったほどのかわいさです。

ミッキー&ミニー&チップ

↓こちらは次女が顔を描いたのでこんな仕上がりですが(笑)

プーさん&グーフィー

ただ、難点を言うのであれば、難しい・・・
このフォルムを作るには幼稚園児一人では全然できない難しさです。
大人だったら「おぉミッキーっぽくなってきた!」なんて楽しみながら折れるところが、ステップも多いので一緒に折っていても子供は途中で離脱してしまいました。。。

折り紙ミッキー

そして、使う折り紙の量が多い!
ミッキー1人を作るのに使う黒い折り紙は2.5枚。ミニーを作ったら合わせて5枚。
グーフィーを作ったら黒い折り紙が足りなくなりプルートが作れず・・・
色々作りたい場合は折り紙をたくさん用意しておくことをおすすめします。

それでも出来上がったキャラを並べてみると、かわいい~。
やはりディズニー好きの方にはおすすめしたいです!

そして、他にもディズニー好きにはツムツムバージョンも!

「サンリオの方が好き!」という親子はこちらも楽しそう♪

お子さんにお気に入りのキャラクターがいるなら、絶対に気に入ってくれると思います!

まとめ

子供と一緒に楽しめる折り紙本の紹介をしました。
うまく折れなくて子供は「うわー!(泣)」となってしまうこともありますが、完成したときはすごく嬉しそうで、友達にも作ってあげるとまた挑戦することも。

ディズニーの方は一緒に折れるという点は少し怪しいですが、どちらも本を眺めるだけでも楽しいですし、かわいいものが折れることは間違いないです!