ぽぽちゃんとメルちゃんの違いを比較!購入するならどちらがいい?

ぽぽちゃん&メルちゃんシリーズ

女の子に人気のお世話人形と言えば、「ぽぽちゃん」と「メルちゃん」が有名。
我が家では娘が2歳のときに、私のチョイスで「ちいぽぽちゃん」を購入しました。
その後娘がほしがったことからお人形が増え、結局今は以下の4体のお人形がいます。

  • ちいぽぽちゃん
  • お風呂も一緒ぽぽちゃん
  • メイクアップメルちゃん
  • ネネちゃん

「ぽぽちゃん」を買うか「メルちゃん」を買うか、どちらがいいか悩むパパママ必見!
購入するならどちらがいいかに焦点を当て、特徴や遊び心地、扱いやすさなどを比較してみました!

ぽぽちゃん・メルちゃん それぞれの特徴を紹介

まずはぽぽちゃんとメルちゃん、それぞれの特徴を簡単にご紹介!

ぽぽちゃんの特徴

ぽぽちゃんは乳幼児玩具メーカーの「ピープル株式会社」から販売されている知育人形。
以下の2つのタイプがあることが特徴!

  • お部屋で遊ぶ専用のやわらかタイプ
  • お風呂でも遊べるおふろタイプ
ぽぽちゃん
https://www.popo-chan.com/product/

やわらかタイプは触り心地や抱き心地に拘り、ぷにぷにほっぺで柔らかボディ。
お風呂タイプは抱き心地はちょっと硬いですが、耐水性を考慮した丈夫な作りになっています。

また、一回りサイズの小さなちいぽぽちゃんというお人形も販売されています。

MEMO
小さいお子さんが「赤ちゃん」と感じる28cmサイズのぽぽちゃんは「ちいぽぽちゃん」として販売されていましたが、現在28cmサイズのぽぽちゃんは「マシュマロぽぽちゃん」としてリニューアルしたようです。
「ちいさめのぽぽちゃんがいい」方はマシュマロぽぽちゃんをチェックしてみて下さい!
(2021年3月追記)

寝かせると目が閉じる点はタイプやサイズに関係なく共通した特徴です。

ぽぽちゃん&ちいぽぽちゃんの遊び心地について詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧下さい↓
ぽぽちゃん&ちいぽぽちゃんちいぽぽちゃん、お風呂も一緒ぽぽちゃんの遊び心地をレビューします

メルちゃんの特徴

メルちゃん

メルちゃんは「パイロットインキ株式会社」から販売されている愛育ドールです。
お部屋とお風呂両方で遊ぶことが可能で、お風呂に入れると髪の色が変わることが大きな特徴

メルちゃんシリーズはメルちゃんの他に、妹のネネちゃん、おともだちのゆかちゃん、れなちゃんなどメルちゃん以外のお人形も充実しています。

メルちゃん&ネネちゃんの遊び心地について詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧下さい↓
メイクアップメルちゃんをレビュー!メイクのやり方&お風呂での遊び方も メルちゃんの妹「ネネちゃん」でママ気分!特徴&遊び方を紹介

ぽぽちゃん・メルちゃんの違いは? 見た目やサイズ感を比較

以下の5つのお人形の特徴を表にまとめてみました。

  • ぽぽちゃん(やわらかタイプ)
  • ぽぽちゃん(おふろタイプ)
  • ちいぽぽちゃん
  • メルちゃん
  • ネネちゃん
シリーズ ぽぽちゃんシリーズ メルちゃんシリーズ
お人形 やわらか
タイプ
(※1)
おふろ
タイプ
ちいぽぽちゃん メルちゃん ネネちゃん
大きさ 32cm 32cm 28cm 26cm 26cm
触り心地 柔らかい 硬い 柔らかい 硬い 硬い
髪の色 茶~黒 茶~黒

常温:ベージュ
高温:ピンク(※2)

常温:ブラウン
高温:ブロンド

目の開閉 ×
対象年齢 2歳~ 2歳~ 2歳~ 3歳~
(※3)
1.5歳~

(※1)ぽぽちゃん やわらかタイプは「ふわふわボディシリーズ」を指しています。
(※2)ヘアアレンジメルちゃんは高温時、髪の色が紫になります。
(※3)メルちゃんの対象年齢は「おせわだいすきメルちゃん」の場合は1.5歳~です。

好みの顔はどっち? 顔のつくりを比較

ぽぽちゃんとメルちゃん、子供のためのお人形ということで似た特徴が多数ありますが、この2シリーズはビジュアルが全然違います!
お人形を選ぶ上で見た目はかなり重要なポイント。
ぜひ顔をよくチェックしてみて下さい。

メルちゃんはキラキラとした目でちょっと漫画チックな印象ですが、ぽぽちゃんは和顔で素朴な顔立ちです。

もふ
もふ

私自身はじめてこの2シリーズを見たときは、落ち着いた感じの顔が気に入りぽぽちゃん優勢でした。

どちらをより可愛いと思えるかは結構重要なポイントだと思います。

ぽぽちゃんシリーズのお人形は基本的に寝かせると目が閉じる作りになっています。
メルちゃんシリーズは「おめめぱちくりネネちゃん」が目を閉じる仕様になっています。
お風呂も一緒ぽぽちゃんとネネちゃんの平常時&寝かせたときの顔はこんな感じ↓

ぽぽちゃん&ネネちゃん
もふ
もふ

髪の色が明るめでキラキラした目のメルちゃん・ネネちゃんの方が、我が家の娘たちからは「可愛い!」と好評です。

持ち歩きのしやすさをサイズ感から比較

ぽぽちゃんとメルちゃんを比べてみると、ぽぽちゃんは32cm、メルちゃんは26cmなのでサイズ感には結構違いがあります。
(下の写真はお風呂も一緒ぽぽちゃんとメルちゃん)

一方、ちいぽぽちゃんは28cm、メルちゃんは26cmなので、こちらはサイズ感に大差はありません。

ちいぽぽちゃん&メルちゃん

「子供のお気に入りの人形になってほしい」
「お出掛けのときに一緒に持っていくのもOK」
と考えているのであれば、小さくて抱っこしやすいメルちゃん、ネネちゃん or ちいぽぽちゃんが持ち歩きしやすいのではないかと思います。

ぽぽちゃん・メルちゃん お風呂での子供の反応&片付けやすさを比較

「お風呂でも遊べる」となれば、お子さんは絶対にお風呂にも連れて行くはず!
我が家でも何度となくぽぽちゃん・メルちゃん・ネネちゃんをお風呂に入れました。

実際にお風呂で遊んだ経験から感じた違いをご紹介します。

子供のお気に入りは髪色の変わるメルちゃん

もふ
もふ

我が家ではメルちゃんシリーズの方が髪の色が変わる分、子供は楽しそうでした。

ぽぽちゃんはそういったトリッキーな仕掛けがないので「洗ってあげて一緒にお風呂に入る」でほぼおしまいですが、メルちゃんは湯船に入れたり出したりで髪色変化を楽しめます。
メルちゃんたちを購入してからは、我が家ではぽぽちゃんの出番は激減してしまいました(汗)

そのため「お風呂で遊ぶならメルちゃん!」と推したい気持ちもあるのですが、お風呂で遊んだ後の片付けも含めると、メルちゃんを推し難いところがあります。

片付けのしやすさはぽぽちゃん

メルちゃんはお風呂の後解体して干す必要がある

どちらのお人形もお風呂で遊んだ後はボディに溜まったお湯を抜いてあげる必要があります。
どちらもお尻に空いた穴からお湯を出すのですが、メルちゃんはボディのお湯は抜けても頭部のお湯は溜まったままなことがあり、毎回ボディから頭部を外してお湯を抜く必要が……!

もふ
もふ

頭部を外した姿を子供に見せないようにするのに気を遣うし、頭部を外すこと自体を面倒に感じることも。
日当たりの悪い場所で干すと生乾き臭も……

その点ぽぽちゃんはお尻の穴から一気にお湯が抜けますし、異臭を放ったことは一度もありません。
片付けのしやすさで言えば、ぽぽちゃんの方が楽だと思っています。

ぽぽちゃん・メルちゃん ドール服の作りやすさを比較

私自身これまでにぽぽちゃん・メルちゃん用の服をいくつか作ってきました。

ぽぽちゃんの服や小物の型紙&作り方はこちら↓
ぽぽちゃん服まとめ【ぽぽちゃんの服の型紙&作り方】初心者でもOK!難易度評価付き メルちゃんの服や小物の型紙&作り方はこちらで紹介しています↓
メルちゃん服まとめ【メルちゃんの服の型紙&作り方】初心者でも簡単&着回しも楽しめる!

服作りを楽しむならどちらのお人形がいいかに注目して比較していきます!

初心者におすすめなのはぽぽちゃん

縫うものが小さいほど、ミシンの難易度は上がるもの。
ぽぽちゃんよりもサイズが小さいメルちゃんの服を縫うときは、襟ぐりのカーブが急で縫いにくいと思うことがあったり、多少のずれでも仕上がりに大きく影響したりする場合が。

ドール服初心者ならぽぽちゃんの方が作りやすい

そのため、ドール服作り初心者の方にはサイズが大きい分縫いやすい、ぽぽちゃんがおすすめです。

ぽぽちゃん レザートートバッグ

必要な生地が少なく経済的なのはメルちゃん

メルちゃんの方が小さいため、服を作るのに必要な生地が少なくて済みます。
一着作るのに100均で売っている端切れ1枚でも十分!
ぽぽちゃんはメルちゃんの1.5~2倍くらいの大きさの生地が必要なイメージです。
色々な服をガンガン作りたいならメルちゃんがおすすめです。

メルちゃんノースリーブワンピース

まとめ

ぽぽちゃん、メルちゃんどちらのお人形がおすすめか実際に遊んでみた感想を含めてご紹介しました。
多少なりともお人形選びの参考になれば幸いです。

ちなみに今、我が家での一番人気はネネちゃんです。

  • メルちゃんの妹=赤ちゃん
  • お風呂で髪色が変わる
  • 目を閉じるので眠っているように見える

という特徴が娘のお気に召したようです。

出掛ける度に連れていく&夜は一緒に寝るほど気に入っています。
小さい子が小さい人形を抱える姿は可愛らしく、微笑ましい気持ちになります。
小さいながら母性みたいな気持ちも育まれているのかなぁと思うと、こういったお人形は女の子のおもちゃとしてお勧めだと思います。